“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

かづの

2012.07.30 03:22:44
51.jpg

国道282号線沿いにある道の駅かづの。青垣の門をくぐると大きな中庭駐車場「ふるさと広場」があり、そこを囲むように物産館や手作り体験館、祭り展示館などが建つ大型の道の駅。その一角にあるのがグルメ味館。これも大きなレストランでメニューも豊富に揃っていた。しかし、着いたのが夕方のためそんなにお腹が空いていない。でも何か食べたい、そこでいいメニューを見つけた。暑いこの時期にピッタリのメニュー、冷やし中華だ! 冷やし中華、食べたい! すぐに決定。ごまだれと味噌だれがあるようなので、ここはあまり食べたことがない味噌だれにする。出てきた冷やし中華は見ているだけで爽やか。さらにガラスの皿が涼しさを演出する、もちろん麺もヒンヤリと冷たい。キュウリ、玉子、かまぼこ、チャーシュー、トマト。さらに白髪ネギがトッピングされている豪華版。食べてみると味噌だれは思ったほどしつこくなくサッパリと甘い、さらに香りもいい。そして腰のある中華麺とベストマッチング。やっぱり暑い夏はこれだよね〜! おいしくいただきました。


冷やし中華850円
■道の駅かづの
■住所/秋田県鹿角市花輪字新田町11-4

なみおか

2012.07.25 23:02:16
48.jpg 50.jpg 49.jpg

青森県青森市の国道7号沿い。りんごの里である青森らしく、道の駅の後ろの丘にはリンゴ園が広がっている。敷地内にいくつかの建物が並んでいるのだが、その一角に民家風の建物がある。何だろう?と思ったら「Cafeあっぷる」の看板。どうやらカフェらしい。緑の丘の上にあり、とてもいい雰囲気。午前中だが、モーニングがあるかもしれないと思い入ってみる。ブラックの木材が基調となっていて、シックでオシャレな雰囲気。とてもここが道の駅の一角とは思えない。メニューを見るとドリンクが300円の値段で、トースト、サラダ、目玉焼きが付いたモーニングセットになるという。えーっ、安い。この内容で300円なの!? 念のため店員さんに確認すると「そうですよ」と言って笑った。食べる前に良心的な値段に驚く。コーヒー、紅茶、ココアなど色々ある中から、アイスミルクティーを選ぶ。もちろん特別な味がするわけではないけど、そのサービス精神には脱帽です。さらにランチもあって、これもドリンク・サラダ付で600円とかなりお得な料金。サービスも店の雰囲気も満点の「Cafeあっぷる」、ぜひ、みなさん食べに来てください!


モーニングセット300円
■道の駅なみおか
■住所/青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2−3

むらやま

2012.07.22 14:09:33
47_2.jpg

秋田と福島を結ぶ国道13号沿い、山形県の真ん中にある村山市にある道の駅むらやま。休日の昼時とあって、駐車場と道の駅は大混雑だ。レストランはかなり大型でたくさんのテーブルが並んでいるが、見るとほぼ満席状態だった。料理は何があるのかな?と思ったら、珍しくセルフサービス式のバイキングになっていた。トレーに皿を載せて、並んでいる料理の前を順に移動。好きな料理を好きなだけ自分の皿に載せて行き、最後にレジで精算するというもの。料理を載せられるのは一度だけだが、大皿で550円とかなり安い。料理の種類は約20品。僕は好きな料理を少しずつ、できるだけたくさんの種類が載るように盛りつけて行った。ごはん(130円)と味噌汁(80円)もセルフだが、別料金になっている。僕は大皿にごはんと味噌汁を加え、合計760円を支払う。僕はこれくらいの量なら食べられるだろうと思って、ポテトサラダ、レンコン揚げ、煮物、焼き魚、麻婆豆腐、エビチリ風団子、卵焼き、ソーセージ、餃子、煮魚、野菜などを盛りつけた。おいしそう。食べてみるとどれも家庭料理のような、親しみやすい味付けになっていた。料理は時間によって多少入れ替わるようなので、タイミング良く出来立てほやほやが食べられるよう。もちろんお腹いっぱい、大満足のランチとなった。この料金でこの内容はかなりお得、ぜひ一度食べてみてください。


バイキング大皿550円、ごはん130円、味噌汁80円
■道の駅むらやま
■住所/山形県村山市大字楯岡7635-1

つるた

2012.07.19 21:13:48
47.jpg

青森県北津軽郡にある道の駅つるた。レストランの入口に行くと面白いメニューを見つけた。みそカレー豆乳ラーメン!?ラーメンにカレー?さらに豆乳まで入ってるの!?一体どんなラーメンなんだろう。これは気になるっ!よし決めた、今日のランチは、このみそカレー豆乳ラーメンにしよう。出てきたラーメンは味噌ラーメン風だが、食べてみると…スープが味噌とカレーがブレンドされたような味。何だか新しい。カレーと味噌って合うんだな。確かに辛いんだけど、口当たりがマイルドなのは豆乳を使っているからだろうか?どうかと思っていたけど、これはなかなかおいしい。麺もモチモチしていて、辛口のスープに良く合う。味噌+カレー+豆乳+中華麺「これぞまさに組み合わせの妙だな」と唸りたくなる新スタイルのラーメンだった。1日30食限定。


みそカレー豆乳ラーメン750円
■道の駅つるた
■住所/青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1

みさわ

2012.07.14 20:50:58
2012062910310000.jpg 2012062910130001.jpg 2012062910130000.jpg


下北半島の付け根。三沢基地があることで知られる三沢市にある道の駅みさわ。広大な公園内にあり、広々とした芝生の広場には馬の放牧場の歴史を持つ三沢らしく、馬のモニュメントが何体も立っていた。広々としたレストランでランチ。窓から見える緑が気持ちいい。今日のランチは味噌貝焼き定食。大きな貝殻の上にホタテ貝の切り身と長ネギ、味噌、玉子が載っている。豪華版。小さな火で貝焼きを温めながら、玉子と具を合わせながら口に運んで行く。歯ごたえのある肉厚ホタテ、そのうまさをコクのある味噌が引き立てる。貝をこんな風にして食べたのは初めてだが、貝と味噌の相性がバツグンにいいし、白ごはんと良く合う。お陰で予想以上のハイペースで胃袋へ消えていった(笑)。値段もサラダ、漬物、ごはん、味噌汁付で800円なら納得です。広々とした風景を眺めながら食べる味噌貝焼き定食。サイコーですよー!!


味噌貝焼き定食800円
■道の駅みさわ
■住所/青森県三沢市谷地頭4丁目298-652


たかのす

2012.07.13 00:44:49
2012062610400000.jpg 2012062610410000.jpg


秋田県秋田市、国道7号沿いにある道の駅たかのす。大太鼓の里として知られ、隣接する博物館にはお祭りで使われた直径38メートルもある大太鼓が展示されている。見学したあと、道の駅の食堂へ。この土地の特産物がししとうのため、なんと、ししとうラーメンなるものがあった。これは面白いと思い注文。麺が辛いのかと思ったら、意外にも緑色なだけで食感も味もノーマルだった。ただ、トッピングされている、刻みししとうは辛く、麺との相性も悪くなかった。いまは、どこの店もオリジナルメニューを考えるのに苦労しているんだなぁ。としみじみ思う。スープは塩味、おいしく食べました。


ししとうラーメン650円
■道の駅たかのす
■住所/秋田県秋田市綴子字大提道下62-1


鳥海

2012.07.08 22:47:40
01.jpg 02.jpg 03.jpg

国道7号線沿いにある道の駅鳥海。庶民的な雰囲気の食堂に入ると日本海が近いだけに海鮮物のどんぶりメニューが充実していた。おすすめはどれかお店の人に尋ねると、全部だという(笑)。そうか〜。なら単純に僕が好きな具が2種類載っている、うに・いくら丼にしよう。値段は1000円。これはかなり良心的。5分ほどで運ばれてくる。おーっ、そんなに期待していなかったが、いくらの量がすごい。どんぶりのほぼ全面がいくらで真っ赤に染まっているではないか。その中心にうにがスプーン3杯分位載っている。味噌汁付き。いただきます。口に入れるといくらが口の中でプチプチとはじけまくる。おいしい!続いてうに。こちらもサッパリとした口当たりでクリーミー。量的には少し物足りない気がするけど、この値段なら多いくらい。ごはんを少な目にして、バランスよく食べないとあまってしまうほどいくらが入っている。いくらが好きな人なら、大満足できるどんぶりだと思う。


うに・いくら丼1000円
■道の駅鳥海
■住所/山形県飽海郡遊佐町大字菅里字菅野308-1

にしめ

2012.07.05 21:41:45
2012070521120000.jpg

秋田県の国道7号沿い、由利本荘にある道の駅にしめに立ち寄る。レストランに入るとふたつの丼を組み合わせたダブル丼がいくつも並んでいた。そういえば、この前入った秋田県の道の駅おがちにも、同じようなのがあったなあ。どうやら秋田県の人はこの手の丼が好きらしい。僕も食いしん坊なので、この手のメニュー大好きです(笑)。中から海鮮鮭親子丼と天丼を合わせたダブル丼をセレクト。
サーモンとイクラ、天丼にもエビ天が2本と豪華版。新鮮なネタを使った海の幸三昧のダブル丼を満喫する。カツ丼を組み合わせたものなど、ダブル丼も豊富に揃っているので、あれも食べたいけど、これも捨てがたい…、そんな人、そんなときは、ダブル丼へ直行!
海鮮鮭親子丼と天丼950円
■道の駅にしめ
■住所/秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下1112