“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

ことなみ

2012.05.24 22:05:33
2012052422030001.jpg 2012052422030000.jpg

国道438号沿い。香川県の山間にある中型の道の駅。日帰り温泉施設「エピアみかど」があるので、この駅なら食事と一緒に温泉も楽しむことができる。レストランは窓が広くて開放的、窓から差し込む陽射しが心地いい。食事は内容はもちろんだけど、雰囲気も大切。清潔な場所で気持ちよく食べたいからね。前回は香川県らしく讃岐うどんを食べたので、今回はごはんがいいな。お腹も空いてるし。ということで、梅おろしとりカツ定食に決める。10分ほどで出てきたとりカツは、揚げたてサクサク。チキンはジューシー。カツはこうでなくちゃね。カツに大根おろしと梅を載せて食べてみる。こんな風にして食べるのは初めてだが、ソースと違ってひと味違う。サッパリした大根おろしとすっぱい梅。コッテリのカツが爽やかな味になる。これは新鮮。お陰でごはんがどんどん進む。小鉢には茄子の和えもの、そして漬物と味噌汁が付いている。暑い時期に、カツをサッパリ食べたいという人におすすめのランチです。


梅おろしとりカツ定食790円
■道の駅ことなみ
■住所/香川県仲多度郡まんのう町川東2355-1

たからだの里さいた

2012.05.23 21:44:58
2012040315560000.jpg


国道32号で徳島県から香川県へ!。香川県に入ると食べたくなるモノがある、それは讃岐うどん。これ、鉄板だよね。香川県で最初に訪れた道の駅が、たからだの里さいた。のどかな山々に囲まれた、自然豊かな風景にある道の駅だ。施設を覗くとその一角においしそうなうどん屋さんがあった。さすが讃岐の国だ!券売機を見ると、かけうどん(小)が150円と安い!さすが本場だ!せっかくなので今回はちょっとだけ奮発して、牛うどんの大(550円)を注文する。出てきたうどんは牛肉としらたき、玉ねぎが入っていてちょっとすき焼き風のうどんだった。食べてみると、さすが、コシがある。具が牛肉だからかダシは讃岐うどんにしては甘口だが、これはこれでおいしい。天ぷら物と相性のいいうどんだが、食感が柔らかくシンプルな味の牛肉の方がうどんと具の一体感が強くなり、食べやすくなる。量があったがペロリと平らげてしまった。このうどんなら毎日食べられるかも。今日はいつもとはひと味違う、讃岐うどんを楽しむことができた。


牛うどん(大)550円
■道の駅たからだの里さいた
■住所/香川県三豊市財田町財田上180-6


みやま

2012.05.20 01:26:57
43.jpg 42.jpg

国道443号バイパス沿いにある道の駅みやま。立ち寄ると休日ということもあり直売所は大賑わいだった。最近は観光客よりも、地元の人たちをターゲットにした道の駅が増えているが、このみやまもそんな雰囲気だ。レストランはフードコートになっていて小さな店がいくつかある。その中で見つけたのが、みやま汁と玉めしセット。何やらこの店のオリジナルメニューで一番人気らしい。注文する人が列を作っていて、食べるまでかなり待たされた。


アゴダシのサッパリ系の汁の中に、つみれと大根、コンニャク、豆腐などが入っている、なかなかヘルシー志向でいい感じ。量的には物足りないが、そこを玉めしで補えば問題なし。玉めしは一見、味付きごはんでつくったおにぎりのように見えるけど…、囓るとお米の奥から柔らかい食感がこんにちは! 何だ?と思ったら、半熟のゆで卵が丸ごと1個入っていた!そう、驚いたことにゆで卵入りのおにぎりだったのだ。おにぎりとゆで卵を一緒に食べることは多いけど、同時に食べることはさすがにない。食べてみるとこの組み合わせは当然のことながらバッチリ、嬉しいのは片手で2つをいっぺんに食べられこと。これはなかなかのアイデアじゃない。ごはんがぽろぽろと崩れることもなくの味加減もバッチリ。予想以上に満足感の高いランチとなった。


みやま汁と玉めしセット450円
■道の駅みやま
■住所/福岡県みやま市瀬高町大江2328

きくすい

2012.05.17 17:18:57
41.jpg 40.jpg

長く旅に出ていると時々お弁当が無性に食べたくなることがある。レストランのテーブルで落ち着いてランチするのも悪くないけど、青空の下でそよ風を感じながら食べるお弁当は格別だ。熊本にある道の駅きくすいに到着、レストランに行くと開店は11時30分と書いてあった。いまは10時半、まだ1時間ある。天気もいいし、今日はお弁当を買って外で食べようか! 売店へ行くとおいしそうなお弁当がズラッと並んでいた。値段も300円〜400円台と手頃なのにボリューム満点。おかずも肉、魚、色々揃っている。どれもおいしそう。その中から大きな肉団子が6つも入っている、日替わり弁当を選んだ。


さあ、どこで食べよう?と思いながら道の駅の裏側へ歩いて行くと、大きな公園になっていた。いいね〜。青い芝生が広がり、その中央を川が流れている。ベンチを見つけたので、そこでお弁当を広げる。お弁当には肉団子のほかに、ナポリタン、ポテトサラダ、プチトマトとキュウリ、フキの煮物、タケノコ、卵焼き、青菜の和えもの、漬物など盛りだくさんの内容だった。特にメインの肉団子は、これ何でできてるの?と首を傾げたくなる肉団子が時々あるけど、これはごりごりとした食感で、肉本来の味がしっかり伝わってくる。これぞニクダンゴという感じだ。他の和えものや煮物は控えめな味付けになっていて、豪快な肉団子を引き立てている。これで440円は激安だ。画一化されたコンビニ弁当にはない、お弁当が本来持っている手作りの温かさが伝わってくる。お値打ちのお弁当だった。今度、道の駅へ行ったらレストランだけではなく、お弁当コーナーもぜひ覗いて見てください。きっと掘り出し物があるはず!道の駅弁当バンザイ!!


日替わり弁当440円
■道の駅きくすい
■住所/熊本県玉名郡和水町江田455

有明リップルランド

2012.05.12 22:44:17
39.jpg 38.jpg

天草にある道の駅有明リップルランドに到着。高台にある駅で道を挟んだ向こう側は広い海、今日は天気も良く空気が気持ちがいい。前を走る国道324号は「ありあけタコ街道」と呼ばれていて、有明町は日本一のタコの町として知られている。道の駅もやはりタコを使ったものがいっぱい並んでいた。なら「ごち走さまでした」もタコだよな〜ってことで、メニューを見るとタコカレー、タコピラフ、タコうどん等々タコのオンパレード。その中からタコ天丼をチョイスする。初めて食べるタコ天丼。どんな味なんだろう?ワクワクする。いただきます!食べてみると柔らか目の天ぷらの衣と弾力なるタコの食感がいい感じでリンク。甘口のたれがその旨味をさらに引き立てる。ごはんとの相性もよく、ガンガン米が進む。初めてタコの天丼を食べたけど、いけます。天ぷらのタコも大きく量も多い、お陰でお腹いっぱいになった。ミニうどん、サラダ、小鉢、漬物が付いて920円。有明へ行ったらぜひタコを食べましょう!!


タコ天丼920円
■道の駅有明リップルランド
■住所/熊本県天草市有明町上津浦1955

都城

2012.05.10 23:50:28
27.jpg

道の駅都城のレストランは人気らしくほぼ満席だった。少しだけ待たされてからカウンターに通される。おいしそうなメニューが目白押しの中で僕が選んだのは…またしてもカレーだった(笑)。みやざきチキン南蛮カレー。理由は、おいしそうだったから(笑)。まず最初に牛スジのスープが出てくる。濃厚で少し脂っぽいが僕的にはOK。続いて出てきたプレートの上にはライス、キーマカレー、チキン、サラダが4等分になって載っている。どれもおいしそう。いただきます!カレーは挽肉を使ったキーマカレーでトマトが使われていてフルーティ。ライスがどんどん進む。チキン南蛮はタルタルソースをつけて食べる。衣の味付けも丁度良く、肉も柔らかい。大正解のチキン南蛮カレーだった。ちなみに食後のドリンクまで付いてますよ!


みやざきチキン南蛮カレー
■道の駅都城
■住所/宮崎県都城市都北町5225-1

ゆーぱるのじり

2012.05.06 13:17:26
35.jpg 37.jpg


宮崎県の国道268号沿いにある道の駅。入浴施設があるようなので、食事を取る前にお風呂でサッパリすることにする。地元の薬草農家と強い繋がりがある道の駅のため、ハーブ湯やバラを浮かべたバラ風呂など、ちょっと変わったお湯を楽しむことができた。リラックス気分で食堂へ向かう、このところ魚料理を食べていないので今日は、道の駅定食のC「カラスカレイのホイル焼き」にする。10分ほど待つとアルミホイルに巻かれたカレイのホイル焼きが運ばれてきた。アルミホイルを開けるとフワッと湯気が上がる。う〜っ、これはおいしそう!いただきます。カレイを口に運ぶと身がホクホクしている。一緒に包まれた、しめじ、えのき、エリンギなどのきのこは塩バター風味、きのこのコリコリした食感が、淡泊なカレイとベストマッチ。サッパリしていて食べやすいカラスカレイのホイル焼きだった。これに小鉢にひじき、デザートが付いて、ごはんと味噌汁はおかわり自由、これで780円は安いと思う。おすすめの定食です。


カラスカレイのホイル焼き780円
■道の駅ゆーぱるのじり
■住所/宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1


霧島

2012.05.02 20:12:31
34.jpg

国道223号沿い、標高670mの高い場所にある道の駅で最高の展望。曇りで展望は今ひとつだったが、快晴の日には遠くに桜島や開聞岳まで見えるらしい。名物は地元産黒豚を使った料理、その中に「豚んこナス丼」という、何ともユニークなネーミングのどんぶりを発見。注文することにした。出てきたのは大きな器の中にごはん、その上にナスの天ぷらとそぼろあんかけが載っていた。かき混ぜてみると丁度麻婆茄子のような雰囲気になった。食べてみると、一緒に混ざり合った麻婆茄子もおいしいが、こちらの方が茄子と挽肉が持っている、それぞれの味と食感が生かされ、上品な味になっている。ありそうでなかったどんぶり、皆さん、ぜひ、お試しあれ。新しい食との出会いに感謝!


豚んこナス丼600円
■道の駅霧島
■住所/鹿児島県霧島市霧島田口2583-22

高千穂

2012.05.01 15:21:10
2012050114550000.jpg 2012050114570000.jpg

九州の真ん中を東西に横断する国道218号。そのまたほぼ真ん中に」あるのが、道の駅高千穂。有名な高千穂峡観光へ入ってゆく入口にある、小さな道の駅だ。地鶏がおいしい宮崎県の名物のひとつがチキン南蛮。どこかで食べたいと思っていたら、珍しいことにチキン南蛮のバーガーがあった。バーガーマニアとしてここは外せない、ってなわけで、チーズを挟んだチキン南蛮チーズバーガーを注文。


出てきたバーガーは大きなチキンのから揚げが3つも入っていた。そこにタルタルソース、玉ねぎがピリッと利いていてGOOD。とにかく食べ応え十分のボリューム、チキンもささみ部分が中心のためサッパリしていて、バンズとの相性もいい。正直、予想よりかなりおいしかった。ごはんや麺に飽きたときのランチにぴったりのバーガーです。


チキン南蛮バーガー450円
■道の駅高千穂
■住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1296-5