“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

紀ノ川万葉の里

2012.03.27 13:57:59
31.jpg

悠々と流れる紀ノ川沿いにある広々とした道の駅で、自然がとても気持ちがいい。国道24号沿いにあるため車も多く、関西方面から高野山への玄関口にもなっている。施設の中心は農産物コーナーで地元野菜や果物がズラッと並んでいる。人気があるようで人がいっぱいだ。レストランは二階にあり、階段を登ると紀ノ川の眺めが素晴らしかった。メニューの種類は比較的少な目。そばがおすすめだというので、この和歌山の名物である柿の葉ずしとそばがセットになったメニューにする。


あっさりとしているけどダシが効いてる温かいそば。冷たくサッパリと食べられる柿の葉寿司。それぞれ単独で食べてもおいしいが、一緒に食べるとそれぞれの個性が違うので、さらにおいしく感じる。それにしても、そばとごはんの炭水化物同士の組み合わせは、ハラペコ野郎の鉄板だな。窓から見る田舎の風景はきれいだし、ガッツリお腹はいっぱいになったし…言うことなし。ゴキゲンのランチタイムとなった。


そばと柿の葉ずしセット750円
■道の駅紀ノ川万葉の里
■住所/和歌山県伊都郡かつらぎ町窪

吉野路黒滝

2012.03.26 16:17:54
28.jpg 29.jpg 30.jpg

国道309号沿い。山に囲まれた静かな道の駅。オレンジ色の屋根が青空によく映えている。レストランに入ると窓が大きく明るい雰囲気。おすすめは地元で採れた山菜を使ったメニューだというので山の幸スパゲティにする。出てきたスパゲティ、きのこや山菜など山の幸がどっさり載っている。これは、食べ応えありそう。食べてみるとにんにくがいい感じ効いていてる、歯ごたえあるきのやパスタとベストマッチングだ!さらに上に載っている刻み海苔を絡めるとスパゲティなのに一気に日本的な味になる。いいなぁ、この組み合わせ。よし今度家で作るときに試してみよう!


山の幸スパゲティ730円
■道の駅吉野路黒滝
■住所/奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22

やちよ

2012.03.22 21:55:08
27.jpg 26.jpg 25.jpg

東京に近い千葉県の八千代市にある道の駅。レストランへ行くと意外にもおすすめが海鮮丼だった。海から離れたここで海の幸?という感じだが、その横を見るとカキフライ定食があった! 時期的にはちょっとずれてるけど、今回はカキが大好物の妻が一緒なのでカキフライにした。中サイズのカキが5つ皿に載って出てきた。食べると外はサクサク、中はクリーミー。これぞカキフライという感じ、カキフライ好きの妻も満足そうでした。


カキフライ定食1080円
■道の駅やちよ
■住所/千葉県八千代市米本4905-1

織部の里・もとす

2012.03.19 22:29:53
22.jpg 23.jpg

国道157号沿いにある道の駅織部の里・もとすは敷地が広くゆったり、建物も純日本風で落ち着いた雰囲気だった。レストラン和美庵は木の温もりが優しく、窓から差し込む陽射しが気持ちが良い。飛騨産の自家製そばを使ったメニューが豊富に揃っているのでそば本来の味が最もダイレクトに味わえる、ざるそばを注文する。出てきたそばを見ると、緑色の茶そばがポツポツと混ざっている。麺は細めでコシはあまり強くない。つゆもオーソドックスな感じ。強い個性はないが、それが逆に安心を与えてくれる。よく噛めば噛むほど、そばの味がジンワリと沸き上がってくる感じ。改めてそばを味わうのは「ざるそば」が一番だなと思う。平日で遅い時間だったこともあり、ゆったりのんびり食べることができた。


ざるそば650円
■織部の里・もとす
■住所/岐阜県本巣市山口676番地

日本昭和村

2012.03.15 02:03:49
19.jpg 21.jpg 20.jpg

国道418号を離れて岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村へ。日本昭和村は昭和30年代の日本里山を再現した公園で、どんぐりの森、棚田、茶畑、大食堂、仲見世、茶屋、そば屋、小学校校舎などなど懐かしい風景がたくさんある、昭和の時代にタイムスリップできる施設。しかし、僕が行くのは道の駅。施設の駐車場が道の駅の駐車場を兼ねていてバイクを置いて歩いて行くと、正門の横の建物が道の駅になっていた。建物がいくつかあり、そこで見つけたのが茅葺き屋根のお土産屋さん。小さくまるで田舎にある民家のよう。ここでおやつを買うことにする。おいしそうなお菓子の中から、「柿もなかアイス」「どらどら(どら焼き)」「ふんわりクリーム大福」3つを選んだ。


外の板の間に腰掛け、まず柿もなかアイスから。柿のアイスは初めて食べたが、柿が持っている独特の甘味がクリーミーなミルクと良く合う。どうなの?と思ったが、まさに純日本のアイスという感じで、予想以上にいける味だった。だた320円はちょっと高いよなぁ〜。次に食べたのが塩クリーム大福。もちもちの餅生地の中に粒あん、さらにその中にホイップクリームが入っている。ひとつひとつがおいしいのに、それが一緒にやって来るのだからたまらない。冷凍物じゃなかったら確実に家のお土産にしていただろう。とにかく絶品だった。ラストがどら焼き。これまた懐かしい味だ。フワフワした生地の中にしっかりとした粒あん。それも甘すぎない、まさにベストな組み合わせ。たまには和菓子もいいですね。最高のおやつタイムだった。


柿もなかアイス320円
塩クリーム大福160円
どら焼き・どらどら140円
■道の駅日本昭和村
■住所/岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1

夢さんさん谷汲

2012.03.11 12:41:26
18.jpg 17.jpg

小山に囲まれた中にある小さな道の駅。隣りには遊歩道や日本庭園のある公園やキャンプ場がある。岐阜南部にある道の駅は「おそば」がおすすめのレストラン・食堂が多い。これまで食べずに来たので、そろそろ食べてみることにする。そばは大抵どの駅にもあるので、できれば違う物がいいなと思っていただけで、そばが嫌いな訳じゃないんですよー(笑)いくつかあるなかから「きのこそば」をチョイスする。出てきたそばには、なめこがどっさり入っていた。きのこのコリコリした食感とサッパリとしたそばののど越し。これぞ日本の味という感じだ。いつも濃い物ばかり食べているけど、たまにはおそばもいいですね。それ実感する一食でした。ごちそうさま!



きのこそば800円
■道の駅夢さんさん谷汲
■住所/岐阜県揖斐郡揖斐川町名礼1766番地27

平成

2012.03.08 14:49:55
16.jpg 15.jpg

津保川の近く、穏やかな山間の町にある道の駅平成。木造日本家屋風の建物で、設備もなかなか充実している。売店とは別棟のレストランへ行くと、閉店近い夕方のためお客さんは僕ひとりだけだった。「さあ、何を食べようか?」たまには肉をガッツリ食べたいなと思ったのでハンバーグ定食にする。和風、デミグラ、きんぴらの三種類から選べるようなので、洋風が好きな僕はデミグラにする。オーブンで焼いたハンバーグにマッシュルーム、しめじ、椎茸等のきのこ類にバターを加えたコクのある、本格的なデミグラソースがたっぷりかかっている。食べた瞬間「うまーい!」と胃袋が笑った。ソースはコクがあるのだが、口当たりがまろやかなのでしつこくない。またきのこ類のコリコリとした食感がハンバーグに良くマッチしている。おいしすぎて、ごはんがどんどん進む。ハンバーグのサイズもベスト。これにサラダと漬物、ごはん、味噌汁が付いて750円はお値打ち。おすすめのハンバーグ定食です。別に気になったのがチキンのハンバーグにきんぴらソースがかかっているという、きんぴらハンバーグ定食。デミグラがこれだけおいしかったんだから、こちらもかなりいけるはず、是非こちらもチャレンジしてみて下さい。


ハンバーグ定食750円
■道の駅平成
■住所/岐阜県関市下之保2503番地の2

半布里の郷とみか

2012.03.04 23:21:46
14.jpg 13.jpg

国道418号沿いにあるシンプルな道の駅。レストランは白と黒を基調にした落ち着いた雰囲気、仕切がいくつかあり個室風の造りになっている。このレストランのおすすめは美濃地方で生産された、安全安心な美濃ヘルシーポークを使ったメニュー。焼豚うどん、カレー、豚味噌焼重、角煮定食、とんかつ定食、豚しぐれ煮丼など内容はバラエティに富んでいる。その中からいまだから食べられる、冬期限定のカレーうどんをチョイス。好きなカレーと好きなうどんが一度に味わえる、実は僕の大好物。それが今回、満を持して初登場!出てきたうどんはかなりのボリューム。美濃ヘルシーポークがどっさり、緑の長ネギがポイントとして効いている。コクのある中辛のカレールーが、のど越しのいい細めの麺にほどよく絡み付く。うーん、やっぱりカレーとうどんは黄金の組み合わせだ! 美濃ヘルシーポークは臭みもなくとても柔らか、食べやすくカレーうどんとの相性もバッチリ。大満足のランチとなった。


美濃ヘルシーポークカレーうどん730円
■道の駅半布里の郷とみか
■住所/岐阜県加茂郡富加町羽生2174-1

むげ川

2012.03.01 17:59:11
12.jpg 11.jpg

国道から少し離れた県道沿いにある道の駅。山間をゆっくりと流れる武儀川沿いにありのんびりとした雰囲気。売店の奥に飲食コーナー、木を使った温もりのある内装。券売機を見ると値段が意外と高めで、そばが800円もする。その中で食後のコーヒー付で950円という、むげ川弁当を見つけた。今回は質より量、花より団子ということで、このお弁当に決める。


メインは天ぷら。エビの他にキスや椎茸、珍しく巨大な人参の天ぷらも入っている、衣がサクサクしておいしい。他に卵焼き、煮物、お豆腐、おいも、コンニャク、サラダ、漬物など少しずついろんな物が入っているのが嬉しい。外の風景を眺めながら、最後のコーヒーまでゆっくりと時間を食べた。田舎らしい、穏やかな気分にさせてくれるお弁当だった。


むげ川弁当950円
■道の駅むげ川
■住所/岐阜県関市武芸川町跡部1810