“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

愛彩ランド

2011.12.28 15:58:27
03.jpg 02_5.jpg 01_5.jpg

国道170号を走っていると予定外のところに道の駅マークが現れた。えええっ?と思いながらも駐車場に入って行く。去年の地図には載っていないので、おそらく最近オープンしたのだろう(2011年4月5日オープン!)大きな施設で農産物直売所に入るとスーパーマーケット並の広さでフロアいっぱいに野菜が並んでいた。レストランはないかな?と思い外に出ると、テラスのあるきれいなレストラン「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」があった。どうやらビュッフェ(バイキング形式)スタイルのレストランらしい。入ろうとしたらいまは満席なので、紙に名前を書いて外で待つように言われる。道の駅で待って食べるのはこれが初めてかも。何だかワクワクする。15分ほど待つと名前を呼ばれる。


指定された席に荷物を置き、料理のコーナーへ。地域の旬の食材を使った料理がいっぱい、種類がメチャクチャたくさんある。そして次から次に新しい食材が補充されている。和&洋食惣菜、煮物類、焼魚、漬物類、豆類、練り物類、カツ、パスタ類、ロールキャベツ、グラタン、サラダ類、カレー、炊き込みごはん、味噌汁、パン類などなど。デザートのケーキ、ドリンク、コーヒーもある。とにかく書ききれないくらい種類が豊富。4つに仕切られた皿があり、そこへできるだけたくさんの種類を少しずつ載せて行く。どれもヘルシー志向の味付けで食べやすい、そして何より好きな物を好きなだけ食べられるのが嬉しい。制限時間は60分。いろんな種類を食べたいので、2回に分けて取りに行ったが、気が付くと残り時間がほとんどなくなっていた。最後のコーヒーを大慌てで飲む羽目に…。時間のチェックは常にしておきましょう。道の駅でヘルシーなビュッフェ。おすすめですよー!


バイキングランチ1250円
■道の駅愛彩ランド
■住所/大阪府岸和田市三ヶ山町280-55

水の郷日高川・龍遊

2011.12.25 00:21:19
02_4.jpg 01_4.jpg

国道424号、山の中にある落ち着いた雰囲気の道の駅。ここでは3日前に国道で出会い話をした81歳のサイクリストと偶然の再会。ベンチに腰掛けコーヒーを飲みながらおしゃべり、こんなこともあるんだねと笑い合った。2つある食堂の一方、龍遊館に入ろうとしたところ、店先に店主がさんがいたので声をかけるとあまごを使った「龍ゆう弁当」がおすすめだという。出てきた龍ゆう弁当には清流で育てたあまごの煮付けの他にも有機卵焼きや高野山の胡麻豆腐など…こだわりのおかずが揃っていた。あなごの煮付けは食べやすく、ごはんがじゃんじゃん進む。胡麻豆腐は濃厚で香ばしい胡麻の味が舌にからみつく。たまりません。椎茸の天ぷらも肉厚でプリプリ。どれも主張し過ぎていないところがいい。とにかく周りの豊かな自然が何よりのおかず。心豊かな昼食となりました。感謝。食事の後は外にいたサイクリストと再びおしゃべり、最後はお互いの旅の無事を祈り、握手をして別れる。良い旅を!


龍ゆう弁当1000円
■道の駅水の郷日高川・龍遊
■住所/和歌山県田辺市龍神村福井511

明恵ふるさと館

2011.12.21 22:53:55
82c958bf245e3dabbe62bd2afcc7ff27_2.jpg

国道480号沿いにある小さな道の駅。有田らしくすぐ隣にはみずみずしいオレンジ色のミカン畑が広がっている。小さな軽食コーナーへ入って行く。喫茶店のような雰囲気で、メニューも多くない。その中で一番お腹にたまりそうな、田舎うどんと炊き込みごはんのセットを注文する。前回に続けて今回もうどん、なぜならいま寒波が日本に来ていてメチャクチャ寒いんです(笑)。出てきたうどんの麺がそばみたいに細かった。食べてみるとこれがコシがありシコシコしている。ダシもサッパリしていて関西風。トッピングは昆布、ネギ、かまぼこ、ゆで卵と、どれも控えめ。炊き込みごはんもニンジンと椎茸とシンプルなので、うどんとの相性もバッチリ。寒いこの時期にピッタリな田舎うどんセットだった。





田舎うどんと炊き込みごはんのセット720円
■道の駅明恵ふるさと館
■住所/和歌山県有田郡有田川町大字金屋322-1

しみず

2011.12.16 00:16:01
02_3.jpg 01_3.jpg

高野山から有田へ向かって国道480号を走る。何にもない田舎と山の中に道の駅しみずが現れる。国道から少し離れていることもあり道の駅というよりは、隣接しているスポーツパーク施設の一部という感じ。広いレストランは昼だというのにお客さんの姿はなくとても静かだった。券売機を見ると特別なメニューはなく一般的な内容。ならば今日は温まりたいと思い「なべ焼きうどん」にする。公共施設的雰囲気のレストランなので内容は全く期待していなかったが、出てきたなべ焼きうどんは牛肉とエビが入った豪華版だった。何だか得した気分。麺は中太でコシは一般的な強さ、ダシは昆布で関西風。特別じゃないけど、体の芯までほんわか温まる、この季節にピッタリのなべ焼きうどんだった。


なべ焼きうどん800円
■道の駅しみず
■住所/和歌山県有田郡有田川町大字清水607

ふるさとセンター大塔

2011.12.14 22:56:37
71.jpg 72.jpg

紀伊半島の南部を東西に横断する国道311号。豊かな自然に囲まれた場所に道の駅ふるさとセンター大塔はあった。木造風の建物に入って行くと明るく広いレストランがあった、聞くと地元の山野草や県内産地鶏や牛肉を使った食事が人気だという。その中で見つけたのが熊野三山弁当。まさにこの土地らしい名前じゃないか。どんな弁当か尋ねると弁当箱が三段になっていて、それを三山に見立てているという。天ぷらと焼肉があるというので、最近よく食べている天ぷらを外し焼肉にした。


10分ほどで出てきたお弁当は、思っていたよりもサイズが大きく食べ応えがありそう。上段がサラダと煮物、中段が野菜入りの焼肉、下段がごはんという組み合わせになっていた。そこにお吸い物がプラスされている。おいしそうな上、なかなかの豪華版だ。さらにはんはおかわりが自由!。焼き肉は玉ねぎニンジンピーマンなどと一緒に炒めていてプルコギ風の味付け。サラダはシャキシャキ新鮮、ナスの煮物などもサッパリしていて食べやすい。中段は味の濃い焼肉、上段はあっさりした野菜が中心、全体のバランスがとてもいいお弁当だ。もちろん量も大満足。充実のお弁当タイムとなった。


熊野三山弁当(焼肉)1100円
■道の駅熊野三山弁当
■住所/和歌山県田辺市鮎川1000

熊野古道中辺路

2011.12.10 10:01:19
02_2.jpg 01_2.jpg

世界遺産となった熊野古道、その散策拠点として最適な場所にあるのが国道311号沿いにある道の駅熊野古道中辺路。しかし施設は小型で小さなトイレと売店があるだけ。売店に入ると一角が畳敷き小上がりの食堂になっていた。テーブルが3つだけの小さな食堂だ。メニューもシンプルな物だけ、その中から最もボリュームがありそうなきじ丼を選んだ。


湯気を上げて出てきたきじ丼。どんな感じなのかと思ったら親子丼風だった。おいしそう。熱々の半熟気味な玉子の中からきじ肉が顔を出している。食べてみると玉子の柔らかさは丁度よく、同時にコリコリと弾力のあるきじ肉が口の中で弾ける。なかなかいいバランスだ。玉子の中には玉ねぎの他に長ネギも入っていて、全体の味をピリッと引き締めている。お腹が空いていた僕はペロリ平らげてしまった。外に出ると空気がおいしい、さあ、今日も走るぞ!


きじ丼800円
■道の駅熊野古道中辺路
■住所/和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1

奥熊野古道ほんぐう

2011.12.07 22:31:31
02.jpg 01.jpg

紀伊半島の真ん中、国道168号沿いにある道の駅奥熊野古道ほんぐう。その後ろには熊野川、広い河原を豊かな水がおおらかに流れている。設備は大きくないが落ち着いた木造風の建物が周りの風景とよくマッチしている。「さあ何を食べようか?」メニューの中でピンッと僕の胸に来たのが「古道弁当」。何と古代米を使用していという。さらに700円と値段も手頃だ。


出てきたお弁当は期待以上の内容だった。おかずはてんぷらが5品、さらに味噌汁、酢の物、煮物、漬物、豆腐、きんぴらまで付いている。材料はどれも自然志向、味付けもシンプルなのでとても食べやすい。そしてごはんは黒米と白米、噛めば噛むほど米が持っている甘味がジワッと出てくる。ヘルシーな上に内容も味も大満足、窓から見える景色もビューティフル、最高のランチタイムとなりました。


古道弁当700円
■道の駅奥熊野古道ほんぐう
■住所/和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4

紀宝町ウミガメ公園

2011.12.04 22:48:23
8acc7da5738decefc1824fb714c94820.jpg 46a0900ce0e94beae041b42705d92205.jpg cc3fdd6ea31100d6d37f1b70cd986426.jpg

ウミガメが産卵にやって来ることで知られる紀伊半島、三重県紀宝町。ウミガメが飼育展示されている本物に会えることで有名な道の駅紀宝町ウミガメ公園。何が名物なのかな?と思い駐車場から売店へ向かって歩いて行くと、オレンジ色が目に飛び込んでくる。入口横の棚に大きな袋に入ったミカンがズラッと並んでいる。おいしそう!。丁度ミカンが出回りはじめる時期、ミカンはこの地方の特産らしい。値段を見ると5キロで800円。これって安くないか!?等外のためらしいが、それにしてもこの値段はお買い得だ。無類のミカン好きの僕は迷わず購入。皮が薄く柔らかいので剥きやすい、食べてみるとみずみずしくて甘い。じわっとフレッシュな柑橘系の甘味が口いっぱいに広がる。ミカン最高。関東でミカンといえば静岡、愛媛、和歌山等が有名だが、三重県もかなりおいしいです。季節をダイレクトに感じられるミカン。お土産にもおすすめですよー!


みかん5キロ800円
■道の駅紀宝町ウミガメ公園
■住所/三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7