“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

みついし

2011.08.31 21:45:12
41d5f2040c6b6e4c5f71133beb34e0ef.jpg 01_3.jpg

日高海岸線の名物は昆布。立ち寄った道の駅みついしの名産も昆布の関連品、さらに隣接する温泉の名前まで「みついし昆布温泉蔵三」ときているのだから徹底している。ならば食べるのも「こんぶ」だろう!ってことで「昆布そば」を注文する。


「おおおっ、きれい!」出てきた昆布そばは麺が緑色だった。それもゼリーみたいにきれいな緑色をしている。こんなそば初めて見た!。何だか食べるのがもったいないな。でもいまはハラペコ、花より団子なので、いただきまーす!!食べてみると味は見た目ほど強烈ではなく、ほんのり昆布の香りがする程度、麺は至ってシンプルで食べやすかった。爽やかなグリーンを視覚で楽しみ、さらにそばならではの喉越しを楽しむ。1度で2度楽しめる昆布そばは、これまでにない印象的なそばだった。


昆布そば750円
■道の駅みついし
■住所/北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞161番地2

うらほろ

2011.08.27 14:38:28
02_3.jpg 48fed3fde694b70a52b05a697ee46a3b.jpg

釧路、帯広、滝川を結ぶ国道38号線沿いにある道の駅うらほろ。前後に大きな町がないため、絶好の休憩ポイントになっている。駅に隣接するレストラン「うらほろ亭」。どこにでもありそうな普通の大型レストランだが、とにかくハラペコ、何か食べたい!一心でドカドカと席に着いた。メニューをペラペラとめくっていたところでピカッと光る名前を見つけた。スパゲティカツレツ(通称スパカツ)。去年、白糠でこのライス版を食べたのだが、メチャうまかった。それのスパゲティ版なら絶対にうまいはず。よし、今日はスパカツに決定だ!


鉄のフライパンに載ったスパカツがグツグツと音を立てながら運ばれてきた。「鉄が熱くなっているので気を付けてくださいね」店員さんが言う。見るとスパゲティの上にトンカツ、その上に全てを覆い尽くすように熱々のミートソースがかかっている。うーん、やっぱりおいしそうだ!いただきます! ミートソースは一見しつこそうに見えるが、食べてみるとあっさり。どんどん食が進む。さらに鉄板で焼けたスパゲティ麺が、焼きそば風で妙においしく感じる。これってイタリアンな店のスパゲティには絶対にない味だよな。カツは衣がサクサク、肉はジューシー。ミートソースのスパゲティーだけでもおいしいのに、さらにトンカツまで食べられるんだから…、これは最高の幸せを運んでくれるメニューだな。ただし、かなりの高カロリーになることはお忘れなく(笑)


スパゲティカツレツ970円
■道の駅うらほろ
■住所:北海道十勝郡浦幌町字北町16番地

おだいとう

2011.08.24 21:33:54
beacabeaf7b2f890b98a243ab0d3ac0d.jpg

今年4月。国道244号沿い、野付半島の根元近くに新しく道の駅おだいとうがオープン。早速立ち寄ることにした。着くと小さな道の駅だが、すぐ後ろに大きく青い海がドーーーンと広がっている、気持ちのいい道の駅だった。展望塔になっていて3階は望遠鏡があり野付半島や国後を見ることができる。


1階にはレストラン。ここで名物、別海ジャンボホタテ丼を注文する。出てきたホタテはフライになっていて、サイズは本当に大型で直径5cm近く、それが4つも載っていた。これは食べ応えありだ。食べてみるとホタテは弾力があり、噛むほど甘味がじわっと湧き出してくる。ホタテ最高!そこにトロトロの半熟玉子がいい感じで絡まってくる。ホタテフライの丼を食べたのは初めてだったが想像以上においしかった。他にジャンボホタテを使ったバーガー、カレーなどもあるのでぜひ食べてみてください!!


別海ジャンボホタテ丼800円
■道の駅おだいどう
■住所/北海道野付郡別海町尾岱沼5番27

夕張メロード

2011.08.20 11:09:25
6e75e3f29d4811b8b1a44684220a3b22.jpg

国道274号沿い。夕張市の南部にある道の駅夕張メロードに立ち寄る。新しいと思ったら1ヶ月前にオープンしたばかりの出来立てほやほやの道の駅だった。大きな建物の中は直売品やお土産品が並ぶスーパー風の販売店。食べるところはないのか…と思い外に出ると、ありました。駐車場にプレハブのテイクアウトコーナー。おからコロッケ、メロン大福か…うーん…なんかピンとこないなぁ。…夕張バーガー!?って何だ!?「鹿肉のジンギスカンが挟んであって、そこに夕張メロン入りのタルタルソースがかかっているんですよ!」これはいいかも、よし、食べてみよう!


受け取ったバーガー、サイズは普通だ。「では、いただきます!」夕張メロン果汁を使ったという甘めタレの鹿肉ジンギスカン。肉は軟らかく食べやすいサイズに切られている。パンとの相性はいい。タルタルソースはちょっとしつこいかなぁ…でも、おいしい。お腹が空いていたのであっという間に食べてしまった。これまで食べたことのない、新しい味だった。ちなみにソースは夕張産の長芋も入っているらしい。580円は高いけど、夕張のおいしさが凝縮されたバーガー、夕張の新しいB級グルメ、ぜひ一度味わってみよう。


夕張バーガー580円
■道の駅夕張メロード
■住所/北海道夕張市紅葉山526-19

阿寒丹頂の里

2011.08.17 23:01:53
03.jpg 02_2.jpg 89a4abb9b73dfa38805dc8d77bfe7b3a.jpg

国道240号沿いにある道の駅に到着した。売店を覗くとこの土地にちなんだ、面白い食べ物を発見。それは阿寒名物「丹頂肉まん」と「よもぎまりもまん」。何と気になる名前だろう。これは絶対に食べたい。さらについでに前から気になっていた「インカのめざめ」があったので、こっちも一緒に行っちゃいます。


「丹頂肉まん」という名前だが、丹頂鶴の肉を使っているわけはなくて(笑)、上に載ったピンクが丹頂鶴の頭の風なのだそうです。実際の中身は牛のミンチ肉に椎茸、玉ねぎのみじん切りなどを混ぜた肉まんで、濃厚な味でした。一方の「よもぎまりもまん」の中身は粒あん、周りの生地によもぎを練り込み緑色のまりも風にしている。こちらはよもぎの香りがいい感じでした。観光地でこの値段は良心的。「インカのまざめ」はサツマイモ並みに甘かった。ジャガイモと栗を合わせたような味と聞いていたが、まさにそんな感じでした。正直もっと食べたかった!! 充実のおやつタイムでした。


丹頂肉まん:160円
よもぎまりもまん:130円
インカのめざめ:150円
■道の駅阿寒丹頂の里
■住所/北海道釧路市阿寒町上阿寒23線38番地

摩周温泉

2011.08.13 22:17:36
01_2.jpg ebe5a55fe5a4f39993c427124baf25fc.jpg

1年前にも立ち寄ったことのある道の駅摩周温泉が行くとリニューアルされていた。以前は売店だけの小さな駅だったのが、大型の摩周観光交流館(宿泊施設、観光案内、地場野菜、工芸品販売など)や足湯などができ、設備が充実した駅になっていた。夕方の中途半端な時間だったので軽くサッパリがいいなと思ったので、ファーストフードコーナーにある「摩周冷むぎ」にした。そういえば北海道は何度か来ているけど、冷むぎを食べるのはこれが初めてだ。


いただきます。ズズズッッ!「おおおっ、何だこれー!」食べてみると麺にものすごい弾力がある。それも讃岐うどんレベル。摩周の冷むぎってこんなにコシがあったんだ!!とかなり驚く。サッパリ出しとのバランスも良く、予想以上においしく食べることができた。北海道に冷むぎというイメージはなかったのがこれで一変。気になる存在になった。


摩周冷むぎ550円
■道の駅/摩周温泉
■住所/北海道川上郡弟子屈町湯の島3-3-40

おんねゆ温泉

2011.08.11 21:49:02
02.jpg 79ee9ae00f49c1482b7f0574bd0cc552.jpg

広い駐車場の道の駅。その横には大きな売店と食堂がズラッと並んでいた。ひとつの食堂に入ると、壁にズラッとメニューが貼られていた。さっと見渡したところで思わず「えっ?」と視線が止まった。ジンギスカンラーメン??。そんなラーメンがあるの?店の人に聞くとこの店一番のおすすめメニューだという。初めて見る名前、こりゃ食べないわけにはいかないだろう。


出てきたラーメンは一見普通の味噌ラーメンだが、見ると麺の上にラム肉ともやし野菜が載っている。確かにこれは完全にジンギスカンラーメンだ。食べてみると縮れ麺とラム肉が良く合う。なぜこのメニューがメジャーでないのか不思議なくらいだ。濃い味噌味のタンメンのようだが、そこにプラスしてラム肉独特の風合いが混じり合い、完全に新しい世界を作り上げている。ジンギスカンも食べたいけど、ラーメンも捨てがたい…という人におすすめ。味も保証付きなので、ぜひ食べてみてください。クセになること間違いなしですよー


ジンギスカンラーメン800円
■道の駅おんねゆ温泉
■住所/北海道北見市留辺蘂町松山1-4

ニセコビュープラザ

2011.08.08 14:29:53
01.jpg

北海道屈指のリゾート地であるニセコ。ウインタースポーツの地として有名だが、夏はゴルフ、ハイキング、ラフティング…などのアクティビティでも楽しめる。道の駅はテイクアウトコーナーが充実。ソフトクリームやソーセージ、ポテト、コロッケなど志向を凝らした個性的な店舗が5つも並んでいた。その中から僕は、好きなスープ「ミネストローネ」と北海道を代表するテイクアウト「じゃがバター」をセレクトした。


外のテーブルに場所を確保すると、周りの風景や観光客の様子を眺めながら食べる。ミネストローネはセロリ、キャベツ、ニンジン、いんげん、ジャガイモなど野菜がたっぷり。トマトベースのスープにその野菜たちのエキスがギュッと染み込んでいる。栄養たっぷり。そしてじゃがバター。これがジャガイモってこんなに甘かった?というくらい甘味がある。そこにバターの風味が溶け込み、メチャクチャうまい。素材の味だけ、シンプルなのにすごくおいしい。どこで何を食べてもおいしい北海道…心配なのは、増え続けている体重だけだな(笑)


ミネストローネ320円
じゃがバター160円
■道の駅ニセコビュープラザ
■住所/北海道虻田郡ニセコ町字元町77-10

くろまつない

2011.08.03 20:28:14
82.jpg 81.jpg

到着した道の駅は、明るくおしゃれな雰囲気。まるでカフェのよう。休日のためたくさんの家族連れで賑わっている。メインは北海道産の小麦、カルシウム豊富な湧水、放し飼いで育った鶏の有精卵などの原材料を使ったベーカリー。焼きたてパンは人気があるらしく、レジに列ができている。これは…期待値大、大、大だぞーっ!レストランではそのベーカリーのパンを使ったメニューがあるというので、ロースハムを挟んだバーガー・ベーグルを注文した。


出てきたベーグル、口に近づけると、香ばしい、いい匂いがする。いただきま〜す!食べてみると、やっぱり、おいしい!!ベーグルの表面はパリパリ、中はもっちり、小麦の味をしっかり感じる。こりゃホンモノだ。挟まれているロースハムも肉厚でズッシリ。トマト、レタスにかかったマスタードソースとの相性もバッチリだ。食べたその一日を丸ごとハッピーにさせてくれる、ベーグルバーガーだった。他のパンも絶対においしいはず。パン好きな人は「くろまつない」へレッツゴーゴー!!


ホワイトロースベーグル367円
アイスコーヒー315円
■道の駅くろまつない
■住所/北海道寿都郡黒松内町字白井川8番地10