“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

佐賀関

2011.02.26 21:20:19
43.jpg 42.jpg

フェリーで四国の佐田岬から九州大分県の佐賀関に渡った。大分市へ向かう途中、国道197号沿いにある道の駅佐賀関に立ち寄る。青い海がすぐ後ろにドーンと広がる、気分爽快な道の駅。


駐車場にバイクを止めて最初に目に飛び込んできたのが、売店に掲げられた「クロメ」という文字。クロメって何? 行くとその売店はたこ焼き屋でクロメのたこ焼きがここの名物だという。ちなみにクロメというのは粘りけのある海藻で、冬場がおいしいとされているらしい。これは食べるしかないでしょう。購入すると公園のベンチへ向かった。いただきます。コリコリの大きなタコ、フワフワの生地、全体を包み込む粘りけのあるクロメ入り甘口ソース。このネバネバ感とたこ焼きのコラボレーション、何だかクセになりそうな味。大きくて食べ応えもあるし、おいしい。「ありがとーー!!」喜びの雄叫び声が瀬戸内海に響き渡った。


クロメのたこ焼き500円
■道の駅佐賀関
■住所/大分県大分市大字太平989-6

内子フレッシュパークからり

2011.02.23 23:22:28
40.jpg 52.jpg

愛媛県の南北に走る国道56号と東西に走る国道380号が交わる辺りに、川と公園が隣接した道の駅「内子フレッシュパークからり」がある。入口に地元の野菜などを売る大きな直売所がありとても賑わっている。ブラブラと眺めながら奥へ行くと奥にレストラン、手前に焼きたてパンを売るベーカリーがあった。たまにはパンもいいなと思い、「からりパン工房」入って行くとおいしそうなパンが並んでいた。値段も手頃なので、いくつか買って外のテーブルで食べることにする。適当なのを3品、腹ぺこの僕はさらに直売所で気になっていた田舎巻も加える。


まず「ホットトマトドック」。プリッと食感のジューシーソーセージとトマトソース、チーズがイタリアン野郎の僕にはたまりません。めっちゃ「ボーノ」です。周り生地はパリッとさっぱり。普通のホットドックより断然おいしい。次に「季節の野菜ピザ」。刻み人参とキノコのトッピング、これまた絶品。大好きなチーズがたっぷり、それだけで大満足なんだけど、これが170円というお手頃価格なので、喜びも倍増です。最後はこの店のイチオシの「まぼろしのクリームパン」。”まぼろし”といわれるだけあって、カスタードクリームが高級シュークリーム並にクリーミー&濃厚。これは完全にスイーツです。テーブルで食べているとどこからネコが現れた。こんなおいしいパンを独り占めしちゃ申し訳ないなーと思い、ネコと分け合って食べました(笑)。どれもボリュームがあり、タイミングが合えば焼きたてが食べられます。お腹がいっぱいになってしまったので、田舎巻はおやつに変更(笑)。今日もおいしいランチ、ありがとう!!


ホットトマトドック160円
季節の野菜ピザ170円
まぼろしのクリームパン130円
田舎巻300円
■道の駅内子フレッシュパークからり
■住所/愛媛県喜多郡内子町内子2452

みかわ

2011.02.19 21:10:56
38.jpg 37.jpg


到着したのは四国愛媛県南部の山間にある小さな道の駅。山中は残雪が各所に結構残っていて、道の駅にある大きな水車が凍結、何と水車ならぬ氷車になっていた(笑)。バイクを降りると冷えた体を温めるため急いで中に入った。


さあ、何を食べようか? ごはんモノがいいんだけどなぁ… おっ、しょうが焼きがあるぞ… んっ、あれ、何か違うぞ、しょうが焼き丼だ。丼は珍しい、よし、これにしよう。冷え切った体が徐々に温まって来たところで、しょうが焼き丼が登場。おおっ、何だか意外。ごはんの上にしょうが焼きがドンと載っている図を想像していたら、しょうが焼きを目玉焼きでとじた丼が出てきた。これは新しいな。さらにその上には刻み海苔と紅生姜、刻みネギが載っていた。いただきます。食べてみると豚肉は柔らかく、味も玉子があるからかマイルドで食べやすい。刻み海苔の風味がいい感じで効いている。しょうが焼き丼というよりも、和風の豚丼という感じだ。それにしてもこの量で、味噌汁付き、それでこの値段は安い。食べ終わるとお腹いっぱい、元気モリモリ、勢い良く寒空へ飛び出した。


しょうが焼き丼600円
■道の駅みかわ
■住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町上黒岩2840


美良布

2011.02.16 20:10:50
36.jpg 34.jpg 35.jpg

高知県東部。物部川に沿って走る国道195号沿いにある道の駅美良布に立ち寄る。売る気満々、やる気満タンの道の駅とは違って、周りののどかな自然と同化するようにのんびりとしていた。お客さんはまばら。直売所と繋がっている食堂に入ると近所の親子がまったりとアイスクリームを食べていた。


メニューを見るとスペシャルな料理はひとつもなく、どこにでもあるラーメン、うどん、丼モノなどが並んでいるだけだった。そこでふと目に留まったのがカツカレー。それも内容ではなく値段。「550円って安くないか?、カレーの400円も安いけど…」ハラペコだった僕はカツカレーを注文する。出てきたカレーは一見普通のカツカレーだった。食べてみると、味もどこにでもある甘口カレー、トンカツも平凡な味だった。だがそこには大きな驚きと引き替えに、安心感のあるおいしさがあった。窓の外を眺めながら、ゆっくりとスプーンを動かす。平和だなぁ〜。いつも個性的な料理を探し回っているけど、「たまには平凡なメニューがあってもいいんじゃない」胃袋がそう言って笑ったような気がした。そうだね。「普通のカツカレー、バンザイ!!」


カツカレー550円
■道の駅美良布
■住所/高知県香美市香北町美良布1211

みつ

2011.02.13 15:18:22
33.jpg

兵庫県の瀬戸内海沿いを走る国道250号。姫路から相生へ向かうラインは海の眺めが美しく、僕が好きなツーリングルートのひとつとなっている。そんなお気に入りルートの途中にある道の駅むつ。瀬戸内海が眺められる高台にある道の駅で、僕が訪れた日曜日はたくさんのツーリングライダーで賑わっていた。


着いたのが11時と微妙な時間。レストランが開いた直後だったが、それほどお腹が空いていなかったので、軽く食べられるものはないかなぁ…と思い物産販売所をウロウロ。そこで偶然パックに入った「かき飯」を見つけた。この辺りの名物といえばカキ、丁度いまがおいしい時期。おまけにサイズと値段もお手頃ときている。早速購入。駅のテーブルで広げると遅めの朝食とした。味付けごはんの上に中サイズのカキが5つ。醤油で味付けされたごはんに、刻まれたゴボウと人参が混ざっている。そこに「海のミルク」と呼ばれる濃厚なカキ。「この味、この食感、たまりません♪」一気に胃袋へ直行! 冬の味覚、極上ごはんを手軽な値段でぜひ楽しんでください。


かき飯380円
■道の駅みつ
■住所/兵庫県たつの市御津町室津896-23

もみじ川温泉

2011.02.09 23:54:34
30.jpg

徳島県東部、国道195号沿い。美しい流れの那賀川のすぐそばにある小さな道の駅。周囲を山に囲まれた静かな場所にあるので休日ツーリングの休憩ポイントにピッタリ。また名前の通り、隣りに町営の温泉があるので入浴休憩に立ち寄るのもいいだろう。


明るいレストランに入ってみると、山の中のためメニューの種類はそれほど多くなかった。そこで「これだ!」と見つけたオリジナルメニューが、地元の食材を使った「田舎定食」。メインのおかずは那賀町産の猪肉と豆腐を使ったすき焼き風卵とじ。猪肉は食べ慣れないので、最初はどうなんだろう??と思いつつ、箸をのばした。食べてみると、卵と豆腐との相性も良く、多少臭みがあるが、猪肉も弾力があっておいしかった。確かにクセがあるので好みは別れると思うけど、僕はコクがあっておいしいと感じた。小鉢も田舎風の味付けがいい感じ。猪肉はこんな時でなければ、なかなか食べらないと思うのでこの駅に立ち寄った際、ぜひ一度食べてみてください。


田舎定食945円
■道の駅もみじ川温泉
■住所/徳島県那賀郡那賀町大久保字西納野4-7

うすい

2011.02.06 08:02:27
2011020606530001.jpg 2011020606530000.jpg

福岡県の最も北にある道の駅うすい。田園地帯にある小さい駅で、国道から大きく外れているため、立ち寄ることも少ないかも知れない。農産品は豊富だが、レストランらしきものはなく、パン屋、めん処、たこ焼き屋がある位。そこで目に入ったのがたこ焼き屋の「ポテ焼き」。


出てきた瞬間、「あれっ!?ポテ焼きお願いしたんですけど…」と店の人に確認してしまうほど、見た目はたこ焼きにそっくり。ソースかブラックペッパーを選ぶというので、ブラックペッパーをかけてもらう。さて味の方は…、んんんっ、何か面白い!最初の一瞬だけたこ焼きなのだが、そのあとは完全にポテト。チーズとベーコン、マヨネーズが入っているのでポテトグラタンのような、またハッシュドポテトのような感じでもある。何だか新しい。食べてみるとこれがかなりボリーム満点で、全部食べるとお腹いっぱいになった。このお店オリジナルなので、たこ焼き飽きた人は、ぜひ食べてみてください。


ポテ焼き400円
■道の駅うすい
■住所/福岡県喜麻市臼井328

源平の里むれ

2011.02.02 19:56:02
2011020219290000.jpg

四国最初の道の駅は、瀬戸内海の玄関口である香川県高松市。徳島市と繋がる国道11号沿いにある源平の里むれ。さぬきのおかあさん達が賑やかに働く「海鮮食堂じゃこや」で見つけたのが、はまちのづけ丼!!


出てきた丼には、特製たれに漬け込んだ、大きなはまちの切り身がドンドン!と5切れも載っている。やほーっ!その上にわさび醤油をかけて、いただきます。うまーーいっっ!新鮮なはまちのコリッとした食感とたれ、ゴマ、海苔、ごはんがよく合う。あさりの味噌汁もおいしい。これで650円はお得ですよ〜♪


はまちのづけ丼650円
■道の駅源平の里むれ
■住所/香川県高松市牟礼町原631-7