“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

ロマン街道しょさんべつ

2010.08.28 10:46:40
2010082719080000.jpg 2010082719090001.jpg


北海道の日本海沿岸を北上。海から吹き付ける潮風が気持ちいい。やっぱり北海道はいい。初山別村にある道の駅ロマン街道しょさんべつに入る。ここは温泉とキャンプ場が隣接する、日本海絶景の道の駅。


何かうまそうな物はないか?メニューを見ると、えび丼定食なるものがあった!!隣町の羽幌町はえびが名産で、その新鮮な羽幌えびが使われているという。


これだー!と直感。食べてみるとこれが予想を遥かに上回るおいしさ。甘エビは大きく、適度に弾力があり、とろけるようにあま〜〜い!!「えびってこんなに甘いのかー!?」幸せを全身で感じるのだった。


この日はここでキャンプ、夜は温泉に浸かった。食はもちろん、体と心もリラックスできる、おすすめの道の駅です。ちなみにふぐだしラーメンもおいしいみたいなたので次、食べてみます(笑)


えび丼定食900円
■道の駅ロマン街道しょさんべつ
■住所/北海道苫前郡初山別村字豊岬153-


道の駅いわない

2010.08.25 16:39:17
2010082515250000.jpg 2010082515420000.jpg


やって来ました、北海道!!北海道はツーリング天国であると同時に、道の駅天国。個性豊かな駅がなんと109駅もある!もちろん名物料理も超バラエティー!
それだけに一食目を何にするか悩んだ。うーん、だがそんなときは自分の胃袋に正直になるのが一番!!と思い、海の幸。それもど真ん中のいくら丼にする!!
すると運良く、道内3つ目に行く予定の「道の駅いわない」にあることが判明。よーし、食べるぞ〜!♪


着いた道の駅いわないにある「海鮮屋」は、プレハブ風の簡素な建物だった。ドアというドアは全て開けられ、超オープンな雰囲気だ。みると地元のおばちゃん4人でやっているよう。


少し不安だったが、いくら丼一番のポイントは鮮度と量。中に入り食べてみるとうまい、どちらも合格点。味噌汁と付けだし、メロンが付いて1300円なら、値段も安い。大満足。一食目としては大大正解だった!ただ予算を一食1000円以内としてるので、300円オーバー。まあこれは、今後節約してカバーすればいいでしよう(笑)!さあ〜次は何を食べようかなぁ〜♪ああ楽しみが止まらない!!


いくら丼1300円
■道の駅いわない
■住所:北海道岩内郡岩内町字万代47の4


ほっとぱーく浅科

2010.08.21 19:21:00
maru13.jpg maru14.jpg

この道の駅に着いたのは午後7時近い時間だった。道の駅は5〜6時で閉店してしまうところが多く、伊豆のある駅は
営業時間10時〜4時半という短さだった。意外にも夕食が食べられないところが多いのだ。ありがたいことにほっとぱーく浅科はまだ営業中(9時まで営業)。レストランに入り、さあ何を食べようか?とメニューを開いた。


ここは趣向を凝らしたメニューが多く、浅間御膳、みそかつ御膳、チキンおろしカレー風味、甘酢あんかけ、鳥マヨ丼…など興味を引くメニューが目白押し。その中で一番光を放っていた浅間丼する。僕には確かに光って見えたのだ(笑)。出たきた浅間丼は意外とシンプル。ごはんの上に唐揚げ乗り、その上に渦巻き型の大根の細切りが雲のように乗っている。どうやら噴火する浅間山をイメージしているらしい。


食べてみるとタレの絡まった、上品な味付けの唐揚げがおいしい。ただ基本がごはんと唐揚げなので、途中からちょっと飽きてくる。僕的には、あまりに単純なので、できればここにもうひとつ、何か加えて欲しい感じがした。ただ味付けはとてもいいので、おそらく他のメニューもハイレベルの味だと思う。もしまた来る機会があったらみそかつ御膳を食べたいなぁ〜と思っている。


浅間丼/930円
■道の駅・ほっとぱーく浅科
■住所/長野県北佐久郡浅科村甲2177-1

あいおい白龍城

2010.08.18 20:20:48


瀬戸内海にある相生湾の付け根にある、道の駅あいおい白龍城。この地は中国とゆかりのある土地で、手漕ぎ船が水飛沫を上げて早さを競う「相生ペーロン祭」が有名で、その時期はたくさんの観光客で賑わう。駅には実際に使われるペーロン船も展示されている。


道の駅の前は穏やかな海、そして気軽に入れる温泉施設もあるため、ツーリングの休憩ポイントとして最適。おみやげ品や食事も充実している。そんな駅で僕の感性にピーーンと引っかかった食べ物が「相生カキバーガー」。ポスターから新登場!ご当地グルメとしてプッシュ中であることがヒシヒシと伝わってくる。無類のバーガー好きの僕としては食べないわけにはいかない。ポテトとドリンクが付いた、カキバーガーセット650円を注文する。


揚げたてを提供しているらしく少し待たされたが、その分、熱々サクサクのめちゃくちゃうまいカキフライが挟まっていた。フライと濃厚なタルタルソース、チェダーチーズとの相性もバッチリ。カキフライのハンバーガーを初めて食べたが、なかなかいけます。ただひとつ、ガッツリ食べたい人には量的にちょっと物足りないかも。それを差し引いても、カキ好きにはたまらない、オススメの新しいハンバーガーです!


相生カキバーガーセット/650円
■道の駅・あいおい白龍城
■住所/兵庫県相生市那波南本町8-55


賤母

2010.08.15 00:23:37


国道19号線。緑豊かな木曽路を走っていると宿場を思わせるような風情のある建物が並ぶ道の駅が現れる。道の駅賤母だ。今日は日曜日、ツーリングバイクもたくさん止まっている。丁度昼時、食堂に入り「さあ、何を食べようか?」信州といえば定番は蕎麦だけど…軽食コーナー、そしてレストランのメニューを見る、と「いもやこもち定食」なるものを発見した!


串に刺したお餅に甘味噌がかかった、いもやこもち。それにソバ、味噌汁、小鉢など付いた定食らしい。名物を2つを一緒に食べられるお得感から、「いもやこもち定食」に決定する。出てきたいもやこもちは、里芋とごはんをつぶして丸めたお餅で、とても素朴な味。味噌と良く合っている。もう一方の冷たいソバも山菜がたくさん載っていて、とてもおいしい。信州らしい素朴な味が満載の大満足定食でした。ただ、濃い味が好みの人にはちょっと物足りないかも。ただ、見た目以上に満腹感あり。おすすめの一品です。750円。


「いもやこもち定食」750円
■道の駅・賤母
■住所/岐阜県中津川市山口1-14


喜多の郷

2010.08.11 19:06:52

ラーメンの里、福島県の喜多方にある道の駅にあるレストランで、面白い麺を見つけた。その名もカルボラーメン!!実はラーメン丼を食べる予定で来たのだが、夏休みの日曜日ということもあって大混雑、僕が訪れた午後1時では、時すでに遅し、売れ切れとなっていた。「おー神様」と途方に暮れていたところ、ふと、カルボラーメンという文字が目に入ったのだ!!


20分近く待たされ、出てきたラーメンは…何と見た目はおしゃれなスパゲティだった(笑)。どれどれ味の方はどうかな…?(ラーメンなのでもちろん箸で食べる)するとこれがうまい。もっちり食感のちぢれ麺(ラーメン用)が、クリーミーなソースとめちゃくちゃよく合うのだ。旬のアスパラもおいしい。うーん、これは大発見だ。しかし、ラーメンというより完全スパゲティです(笑)。でも味はハイレベル、これで480円はお値打ち。とても良心的な価格だと思う。完食後、ラーメン丼が売れ切れで良かったと心から思う僕であった。喜多方といえばラーメンだけど、たまにはひと味変わったカルボラーメンどうですか!?


■道の駅・喜多の郷

■住所/福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1

いいで

2010.08.07 14:37:59


この旅ではルートも大まかな部分だけ。何を食べるか?なども決めていない。それをしたら、ただの取材になってしまい、つまらないからだ。行き当たりばったりで、果たしてどんな食べ物に出会えるか!?そこに「ごち走さまでした!」の醍醐味があるのだ〜!


そんなごち走さまでした!だが、早くもすごい食に大遭遇。山形県名物いも煮とカレーライスが合体した、その名も「いも煮カレーライス」って、そのままか(笑)


よく煮込まれた、いも煮込み(里芋、大根、こんにゃくなど)とスパイシーな本格的インドカレーのルーが良く合う。さらにゆで玉子(生も)、味噌汁、サラダまで付いて650円は絶対に安い!!!もちろん味も文句なし。ボリューム満点、おすすめです。


出会えて良かった!と心から思えるごはん。他にもメニュー豊富。他も絶対においしいはず。山形県訪問の際はぜひぜひ、立ち寄ってみてください!!損はしませんよー!


■道の駅・いいで
■住所/山形県西置暘郡飯豊町大字松原1898


アルプス安曇野・ほりがねの里

2010.08.04 10:14:41

雄大な北アルプス山脈。その裾野に広がる安曇野はお米の里としても知られている。「道の駅アルプス安曇野・ほりがねの里」は国道道147号から3キロほど入ったところにあった。


農産物が豊富な駅で季節の新鮮な野菜を求めやって来た、近郊のお客さんで大賑わいだ。ちょうど昼時で食堂を覗くとこちらも負けず劣らず、ほぼ満席の状態。


メニューを見るとどれも安い。僕は迷った末、おにぎりが選べる「おにぎり定食」にした。するとこれが大正解!! 五種類のおかずプラス味噌汁。さらにセルフ式のサラダまで付いて600円という安さ。ありがとう!道の駅!


10人近くの地元のお母さんたちが作るごはんは、懐かし素朴な味だった。おにぎり定食はボリュームも満点だし、値段も良心的。地元の名物料理もいいけど、こんな風に旅先で食べるおふくろの味もなかなかいいもんですね〜♪


さあ、次は何をたべようかな(^^)


■道の駅アルプス安曇野・ほりがねの里
■住所/長野県安曇野市堀金鳥川2696