“ごち走さまでした!!”blog
バナーはコチラ▼

リンクフリーです。

最終回。ありがとうございました!

2012.12.01 17:54:39
24.jpg

 2010年8月からスタートした「ごち走さま!」でしたが、今回をもって最終回を迎えることになりました。長い間ご覧いただき、誠にありがとうございました。しかし合計239食とは!本当によく食べました。北は北海道から南は鹿児島まで、色々食べましたが「マズイ!」と思えるモノはほとんどありませんでした、僕の場合、旅先で食べたものは何でもおいしく感じちゃうんですよねー(笑)。もちろんそれだけではない、道の駅の人が、おいしい物を提供しようと努力している証なのだと思います。でも個人の好みはあると思うので、気になる食があったらぜひ食べに出かけてみてください。旅の思い出のひとつが食との出会い、次の旅の参考になることできたら嬉しく思います。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

2012年12月01日藤原かんいち 


越後市振の関

2012.11.29 16:48:32
23.jpeg


新潟県の西の端、日本海沿い国道8号沿いにある道の駅市振の関。小さな道の駅で食事処は町の大衆食堂という雰囲気で、お客さんは営業風の人やトラックドライバーたちがほとんど。近郊で働く人たちの定番の昼ごはん場所なっているようだった。働いている人も地元のおばちゃん達のようで、明るい笑顔と威勢のいい声でお客さんに元気を振りまいていた。働く男達が好みそうな肉食系メニューが充実。その中から地元の名物でこの店のおすすめである「たら汁」を注文する。実は1時間前にごはんを食べたばかり、あまりお腹は空いていなかったのだが、どうしてもここの「たら汁」が食べたかったのだ。10分弱で呼ばれる。う〜ん、あったかい。今日は11月だというのに真冬並の寒さ、かじかむ体にあったかい味噌とたらのうま味が染み渡る。汁はたらのダシが効いていて絶品、たらの身も厚みがありホクホクしている。味噌とたらの身だけ、とてもシンプルだけど味わいのある、最高のたら汁だった。


たら汁600円
■道の駅越後市振の関
■住所/新潟県糸魚川市大字市振1035-50


川俣

2012.11.26 22:10:04
image_10.jpeg image_11.jpeg



国道114号、福島県伊達郡川俣にある道の駅かわまた。本格的な蕎麦がたべられるということなので階段で二階へ上がって行くと、すぐ右手でお店の人が蕎麦を打っていた。おおっ、何だかおいしそう。名物の川俣シャモ南蛮セイロ蕎麦を注文する。出てきたのは冷たい蕎麦とシャモ南蛮の肉が入った、あったかいダシ。蕎麦をダシに漬けて食べると、蕎麦に弾力があり、あったかくて濃口のダシとピッタリ。こういうスタイルで蕎麦を食べるのは始めてなので新鮮。あったかいダシと冷たく歯ごたえのある蕎麦、お互いのいいところを引き立てあっている、とてもおいしお蕎麦だった。


シャモ南蛮セイロ蕎麦950円
■道の駅川俣
■住所/福島県伊達郡川俣大字鶴沢字東地13の1





ゆのたに

2012.11.23 22:52:36
image_8.jpeg image_9.jpeg

 
新潟県魚沼市、田園地帯にある道の駅。昼少し前なので軽く食べたいな~と思っていたら、外に軽食コーナーがあり鮎の塩焼きが売られていた。たまにはこういうのもいいかも。しかし、それだけではさすがに物足りない、そこで同じ場所で売っているきのこそばを一緒に注文する。鮎の塩焼きは身がギュッと締まっているが適度にホクホクがあっていい感じ、そこに塩味がピリッと効いていておいしい。たまに食べると川魚は新鮮に感じる。そしてきのこそば。えのきやなめこなどのコリコリとしたきのこの食感が心地いい。そしてそばとよく合う、田舎の道の駅らしいブランチとなった。


鮎の塩焼き400円

きのこそば400円

■道の駅ゆのたに

■住所/新潟県魚沼市吉田1148


田野駅屋

2012.11.19 18:57:14
image_6.jpeg image_7.jpeg

高知県国道55号線沿いにある道の駅田野駅屋。鉄道の駅と道の駅がひとつになった、珍しい駅。混雑する売店へ行ってみると、惣菜、弁当が山のように積んであった。寿司類が充実していて、その中に初めて聞くひめいちという寿司があった。赤味がかった小さな魚、おそらく高知県近郊で獲れる魚なのだろう。それともう一品、海苔巻き、玉子巻き、いなりの他、酢飯に豆の載った珍しい寿司の入った盛り合わせがあったのでふたつ買ってみた。身は小さく引き締まっていて、不思議な食感。クセはなくいい感じで、ゆずの爽やかな香りがいいアクセントになっている。気になっていた寿司盛の豆のお寿司。豆は甘いのにごはんは酸っぱい、食べ慣れていないが、味の相性はまずまずだった。寿司は地域によって色々違うので、ぜひ高知のお寿司をご賞味あれ(^_^)


ひめいち寿司550円
寿司盛380円
◼道の駅田野駅屋
◼住所/高知県安芸郡田野町上島田1431-1

親不知ピアパーク

2012.11.15 20:53:38
image_5.jpeg

国道8号、雄大な日本海が目の前にドーンと広がる道の駅。高架橋の下に施設がいくつかあり、そのひとつがレストランになっている。海の幸ほかバラエティなメニューの中からげんきょ丼を選ぶ。深海魚のひとつらしいが…出てきた丼には五センチ位の魚の天ぷらがドンドンと4つ載っている。口に入れると白身魚風だが、フカフカとした食感でタンパクな味。深海魚と聞きどうかと思ったが意外と食べやすい。ヒゲの長い海老を使った味噌汁も海老のだしが効いていて、高級感がある。これに海の幸の酢の物が付いて700円は絶対に安い。深海魚のげんきょ、ぜひ一度味わってみてください!


げんぎょ丼700円
◼道の駅親不知ピアパーク
◼住所/新潟県糸魚川市外波903−1

上品の郷

2012.11.10 17:57:08
image_3.jpeg image_4.jpeg

宮城県石巻にある道の駅上品の郷。バイクを駐車場に止めて建物へ行くとテラス席まである大きなレストランだった。天井も高く明るくて開放的な雰囲気。入口に行くとバイキングの文字。おおっ、やった! ハラペコだったので丁度いい。バイキングなら思い切り食べられるぞ。レジで1000円を払い、プレートを持って料理が並ぶコーナーへ行くと、すごい種類の料理が並んでいる、30種類ぐらいはありそうだ。中華、パスタ、和食、カレーなどバラエティに富んでいる。さらにフルーツやケーキなどデザートまである。できる限りいろんな種類を食べたいので、ひとつひとつの量は少なくして、どんどん皿に載せて行く。好きなマーボ豆腐、チキンカツ、シュウマイ…さらに地元の名物、油麩やもつの煮物などを載せる。バランスを考えてサラダも載せておく。いろいろ食べたが特に油麩の玉子とじは、油麩にダシが染み込んでいておいしかった。お腹いっぱい大満足。もちろんデザートとコーヒーもいただきました。おいしいので、くれぐれも食べすぎには注意しましょう。


バイキング1000円
■道の駅上品の郷
■住所/宮城県石巻市小船越字二子北下1番地1

おおさと

2012.11.08 23:20:48
image_2.jpeg


宮城県の北部、国道から遠く離れた田園地帯の真ん中にある道の駅。道の駅めぐりをしていなければ来ることはなかっただろう。特産品のモロヘイヤを使って作った麺やまんじゅうが人気らしい。レストランに入ると面白い名前のメニューを見つけた。「モロトロ丼」って、初めて聞くけどどんなどんぶり??注文してみるとご飯の上に鶏肉のそぼろと錦糸玉子が載ったどんぶりだった。あれ?普通だぞ?と思いながら箸を伸ばすと真ん中に緑色のジャムのようなものが載っていた。食べてみるとモロヘイヤのペーストだった。なるほど、これを絡めて食べのか?混ぜて食べてみるとこれが不思議な味。青臭いモロヘイヤと肉と玉子が混ざりあい、不思議な世界を作り上げている。初めて食べる味。まずくないが、うまくもない。でももう一回食べたいかと聞かれたら…うーんと唸ってしまう。どんぶりだった。


モロトロ丼650円
■道の駅おおさと
■住所/宮城県黒川郡大郷町中村字北浦51-6


マキノ追坂峠

2012.11.05 16:50:56
image.jpeg

琵琶湖の北側。気持ちがいい山の中にある中規模の道の駅。僕が訪れたときは日曜日、絶好のツーリング休憩ポイントになっているらしく、関西圏のたくさんのバイカーで賑わっていた。レストランもあるけどたまには、お弁当もいいかもなぁ…と思いながら売店を見ていると、秋らしいお弁当を見つけた。栗が載ったお赤飯。栗赤飯。たまにはこういうシンプルなものもいいなと思い買うことにした。小袋でごま塩が付いており、それを振りかけて、いただきます。マキノ三羽二重米を使った粘りのあるもち米と時々コリンとした食感の小豆が加わる。素朴で特別なことは何もしていない、使っている食材も土地のもので最小限。だからおいしい。久しぶりにこういうのを食べると、やっぱり日本の食べ物はいいなと感じる。


栗赤飯580円
■道の駅マキノ追坂峠
■住所/滋賀県高島市マキノ町海津897-27

津山

2012.10.31 00:19:14
image_3.jpeg

宮城県、南三陸の入口にある、道の駅津山に着いたのは、朝の早い時間だった。まだ開いてないよなあ、と思ったら、小さくて簡素な店が開いていた。びつきカフェというカワイイ名前のカフェだが、売店食堂のよう。おばちゃんがひとりで切り盛りしている。朝ごはんセットを頼むと温泉たまご、味噌汁、漬物、ごはんとシンプル。今朝の気温は3度、かなり寒いと思ったら既に石油ストーブが焚かれていた。暖かい。具沢山の味噌汁が身体があったまる。やっぱり日本食はいい。温泉たまごが冷たいのが残念だが、うまい。食べ終え会計を済ませると、 寒いとバイク大変ね〜といって、チョコレートをくれた。こんなこと初めて、こころあったまる、朝食となった。
和食朝ごはんセット500円
◾道の駅津山
◾住所/宮城県登米市津山町横山字細屋26ー17